miko’s diary

映画、美容、日々のきろく

僕の彼女を紹介します/泣きたいとき、最高の映画です

f:id:mikom:20161109001929j:plain

私の大好きな映画、ベスト10に入る映画です。これ観るの3度目ですが、やはり号泣しました。

 

あらすじ

熱血婦警のヨ・ギョンジン(チョン・ジヒョン)は窃盗犯の男と勘違いし、善良な高校教師だったコ・ミョンウ(チャン・ヒョク)を取り押さえてしまう。衝撃的な出会いとなったが、その後非行青年取り締まりのパトロールで再会し、中を深め恋人関係になった二人。幸せに暮らしていたが、ある日悲劇が起こる・・・。

 

 

何度見ても泣ける映画ってあります。例えば、火垂るの墓。オチがわかってても泣ける。これもそんな映画です。なので、泣きたくなったら観てます。

 

チョン・ジヒョンがもうとてつもなく可愛い。チャーミング。すっぴんでも、食べ方が汚くても可愛い。彼女を観てると、化粧をして着飾った女性が美人なわけではないと気づかされます。

 

この映画の素晴らしい点は、まず

最初に流れる曲、最後に流れる曲、最高です。

 

この映画を観ると、好きな人のことを考えます。この人が先に逝ってしまったらどうしよう。「ごめん」が言えないまま別れることになったら、どれだけ後悔するんだろう。と。今大切な人を、改めて大切にしよう、と思わせてくれます。

 劇中では救いのシーンとして、最後に一度だけ彼に会うことができます。でも、現実はありえません。大事な人が生きてくれていることに、心から感謝できる映画です。

 

泣きたいとき、恋人に会いたいときにおすすめです。